2011年01月31日

二重富士

昨日の夕方、富士山の後方に日が沈みかけた時、
薄く覆っていた雲に富士山の影が出来て二重富士に!!
おまけに光がパァっと放射線状に空に伸びて
幻想的な夕景になりました。

20110131 003a.jpg

なんだか得した気分τ(≧▽≦)y♪


今日は久し振りに別荘へ。
前回延期になっていたアマランスが、満を持しての登場w

着くとすぐに走り回り、さしずめ貸切室内ドッグランダッシュ(走り出す様)
飲み水とおやつ付き!!というところでしょうかウインク

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに甘え、
ボール遊びしたり、探検したり、
いつもは独占できないお母さんと遊ぶことも重要みたいです。


20110131 006a.jpg

アマランスだけ、1頭飼いの経験があり、
自分だけのお父さん、お母さん!という時期があったので
今の生活は相当我慢を強いられているのだろうと思います。
だから別荘で自分だけになると
他の子に遠慮せずにボール遊びをし、じゃれて甘え、
おやつも一人占め(笑)という幸せを満喫している感じです。

吠えないので、家に居る時のように私に叱られる事も無く、
「良い子だ、賢い子だ」と褒めちぎる両親とw
穏やかな笑顔の私の視線を一身に浴びて幸せそうです。

もっと褒めてあげなきゃいけないんだろうなぁ・・・
つい、イライラして叱ってしまうけど(^_^;)

今は夕食後の休憩タイム。
静かにカドラーで休んでいます。

可愛い子供達との生活を、もっと感謝して噛みしめよう!
こんなに良い子たちなんだからハート達(複数ハート)

ニックネーム amaranth at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ミサンガ

2 年ほど前、友人が手作りのミサンガをオークションに出品した時、
可愛いので数本購入し、
うちの犬達の毛色に合わせてトライカラーもオーダー。
最初に買った綺麗なのはブレスレットのかわりに時々付けたりしていました。

1年前にジョイナスが、
傷口から入ったばい菌で蜂窩織炎(ほうかしきえん)になって、
激痛のあまりそこを噛み取ってしまったあの悪夢の日々。
何度も同じところを噛み、血だらけになってもまだ攻撃し、
興奮して野犬状態になり、止めに入った私たちにも容赦なく噛み攻撃、
夜中も突然後ろ脚を攻撃してグルグル回りながら吠える毎日。

脳の中に異常があるかもしれない、
脳腫瘍、水痘症・・・手術・・・???
心配と怪我覚悟の介護と睡眠不足からダウン寸前になった時、
仕舞い込んでいたミサンガを見つけました。

トライカラーのミサンガ。
ジョイナス色のミサンガ。

願いが叶うと切れるというミサンガに微かな期待を込めて
「ジョイナスが早く治りますように」

いつも付けています。
グルグル回って吠えている時は、ミサンガを握って祈りました。
抱いている時はミサンガを見せて話して聞かせました。
ミサンガに力があるというより、
私の心の拠り所になっていました。

でも

いつもよりひどく回るとか、興奮するなぁと思う時は、
何故か必ず、洗い物や入浴時に外して、付けるのを忘れている時でした。
そして付けて見せるとなんとなく落ち着いてくれました。

だから余計に、頼ってしまう、そんなものになっていました。

先日、MRIが無事に終わって、腰には何も異常が無いとわかった日、
ホッとして家に帰り、ジョイナスをサークルに返したら・・・

ミサンガが切れました・・・・

正確には切れかけていました。

茶色い糸が3本くらい繋がっている程度で、
それもちょっと触ったら解けそうになっていました。

あぁ、願いが叶ったんだ!
命に関わる病気じゃないってわかったから切れかけたんだ!
でもすっかり良くなってるわけじゃないから繋がってるんだ!

そう信じて疑わなかったのは当然の事ですよね(笑)


これから行動治療の方で治療方針を決めて
まだしばらく治療が続くので、治ったとは言えません。
だから切れかけているところを結び直してまた付けました。

今度は、心が元気になったら切れるだろうと信じて。

110109b 336.jpg
ニックネーム amaranth at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

お母さ〜〜ん♪

ちょっと空気は冷たいけれど良い天気なので
相方と二人で二匹連れ×二回の散歩へ。

アマとジョナは散歩も上手になって、
暴走もしないし、他の犬が吠えてても知らん振りで素通りできるので
アマランスのマーキングとジョイナスのストーカー行為さえ気を付ければ
けっこう楽なお散歩です(笑)

ヴィスとチェルはそうはいかない(^_^;)
まだまだ散歩の訓練が入りきっていないので
ヴィスはちゃんと横を歩けないし、垣根の葉っぱをちぎって食べるし、
犬が吠えてたら一緒になって吠えるし・・・
チェルはなんとか横を歩けるようになったものの、
犬を見つけたら突進して強引に挨拶しようとするし(~_~;)

元気が有り余っている子供達は
一緒に走ってあげないと発散しきれないようなので
こっちの体力がもちませんw

平日は私一人で走るからヘトヘトなんだけど、
今日は相方が走ってくれたので私は犬友達のレオン君と、
フリスビーで遊んじゃいましたw

芝生を走って行った相方がこっちに戻って来る時、
その前を嬉しそうな顔で走ってくるヴィスとチェル犬犬

110109b 305.jpg

お母さ〜〜〜ん!!!という声が聞こえるような気がした時、
レオン君のママに言われました、
「お母さんが大好きなんだね〜揺れるハート

すごく嬉しくなりました。
他の人から見てもそう思えるほど、嬉しそうに走って来て、
先を争うように私に擦り寄って甘えるヴィス&チェルハート
頻繁に散歩するようになり、叱るより褒める回数を増やし、
スキンシップや語りかけを心掛けて接した結果なのかな。
以前より信頼され慕われているのを感じて感激です。

そして散歩や触れ合いの時間をたっぷり持った日は
みんなが静かなのです。
もちろん、何かあったら騒ぐんだけど、早く鎮まるというか・・・
そこそこ満足してるから、焦らないというか・・・

やはり、飼い主が駄目だから問題行動が起きるんだって事ですね。
反省、反省冷や汗

ニックネーム amaranth at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

力関係

ヴィスポが姉でチェルビアットが妹です。
大人になって自然に上下関係が出来上がるまで、
ほとんど平等に、順番がある時はヴィスポを優先してやってきました。

生まれた時は、チェルの方が10g重くて、
その差は成犬になるまでずっと続きました。

おまけに負け犬的性格のヴィスポは、すぐに悲鳴を上げるので
チェルに攻撃され、遂にアマランスからDVを受けるまでになってしまいました。
おかげで「犬は怖いもの」と覚えてしまい、
未だに他の犬と打ち解けるのが苦手。
でもマイペースで叱ってもあまり堪えず、ケロッとしているし、
ヤバイ空気があまり読めないKY犬ヴィスポちゃんです。

末っ子で気が強いチェルは、「攻撃は最大の防御なり」を地でいく子で、
責められそうな雰囲気の時は先手を打って威嚇します。
ヴィスだけが遊んで帰ってきた時に怒るのはまだしも、
自分だけが遊んで帰ってきた時にも「文句あるの?」的に威嚇。
嫌な事を我慢した時も、叱られた時も、
すべてヴィスポに八つ当たりしているワガママっ子チェルビアットです。

だからみんなはチェルの方が上になったと思っているようなのですが、
飼い主としてよく観察していると、どうも違うようなのですw


確かにチェルは仕切り屋で、我が家の風紀委員。
誰かがルール違反しようとすると真っ先に吠えて注意(笑)
偉そうにしているようですが実は自分が埋もれないように
役割を持って頑張ろうとしているんです。

実は気が弱くて繊細で凹みやすいチェル。
甘えて好き勝手出来るのは、すべてを受け止めてくれるヴィスだけ。

見ていると水を飲む時もヴィスポに譲り、ベッドの位置もヴィスポ優先、
休んでいるヴィスの前を通ると威嚇されて後ずさり(笑)
食後はよくヴィスの顔をペロペロ舐めて甘えています。

遊びに行っても、一人だとオドオドしているのに、
ヴィスと二人だと穏やかな顔になります。

チェルにとってヴィスは頼りになるお姉ちゃんのようです。

だったらもう少し優しく・・・とも思いますが、(笑)
マイペースなヴィスを頼りにしている妹と、
社交的で強いチェルを頼りにしている姉。

二人の力関係は
きっとうまく噛みあっているのだと思いますわーい(嬉しい顔)


110109a 001.JPG
110109a 011.JPG

ニックネーム amaranth at 15:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

アマランスの「あ〜ぁ」

昨日ドッグランで遊んだ娘たちは今日はお休みして貰って
ジョイナスを散歩させてみました。
足の傷も痛まないらしく、ご機嫌で歩いてました。
ロングリードで芝生を自由に歩かせたら
軽やかに走って気持ち良さそうでしたダッシュ(走り出す様)ムードぴかぴか(新しい)

アマランスは散歩に見せかけて連れだして
別荘に向かう予定だったのですが、
予定が変わって散歩も別荘も行けなくなっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

先読みの鋭いアマランスは、自分が別荘に行く番だとわかっていたようで
予定が変わった事に超不満(まぁ、そうだよね〜)
ぶーぶーと文句を言ってましたが、あまりしつこいと叱られるので
我慢して休憩してくれています。

でも時々、心の叫びが漏れてくるのです。

「あ〜ぁ・・」

そうとしか聞こえないイントネーションでため息をつきます。

期待していた事が駄目になったとわかった時も

「え〜〜!」

と叫びました(笑)

そういえば大好きな事をしようか?と聞くと

「うんっ!」

と言うし

相方が音程のずれた鼻歌を歌うと怒って吠え、
止まると代わりに自分が歌って聞かせるアマランスw
(もちろんその曲じゃないけどw)

アマランスがお喋りなワンコだっていうのは
やっぱり当たっているかもしれませんわーい(嬉しい顔)

110109b 317.jpg

ニックネーム amaranth at 17:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする